スポンサーサイト

  • 2017.01.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    犬パンチ?

    • 2012.05.24 Thursday
    • 23:39
    ラブいぬのきもちweb.ご覧のみなさまへ。

    こんばんは。シロです。
    段々暑くなってきましたね。
    愛犬とのお出かけは、そろそろ気を付けないといけない時期に差し掛かっているようです。

    なんでしょう悲しい
    それにしても、最近、なんだかいぬきもブログをあまり書く気になれないんですよ悲しい
    ずばり、ネタもないということですがねウインク

    とはいえ、たまには書きましょう。


    何を書こうかなと考えてました。

    丁度、来週末に模擬試験を受けるので、しつけのことでも書きましょうか。

    「躾け」というと、なんだか少し堅いイメージですね。
    つまらなさそうハート割れ
    でも、「トレーニング」というと、響きがかっこいいなと勝手に思っているシロです。



    また、トレーニングですべての問題行動を払拭できるのか?
    個体の習性から現れる癖や問題行動、なかなか思うようにならないのは難しいですね。
    それを「修正」というなら、そんなのは人間のエゴでもあったりしますよ。

    「問題行動」って?
    吠えること?噛むこと?

    犬が興奮して人に吠えたり、動物に吠えたりするのは習性です。

    噛むことも同じですね。
    何かを狩ろうととする際に、犬は噛もうとしますもの。
    噛むことも習性ですね。

    マーキング、これも習性ですからね。

    これらを直接的に問題行動というなら、それは間違いだろうなと思います。

    まあ、当たり前のことを書いていますが、意外に忘れがちなので言葉で表してみました。

    なんでも「ダメ」「ダメ」「ダメ!!」「イケナイ!!」とばかりに怒っていても愛犬には伝わりませんハート割れ
    愛犬は委縮して、どんどん感情を失っていくかもしれません悲しい

    いぬのきもちの本でも、褒める躾けを推奨されています。
    また擬人化によって、誤解を招きやすい飼い主の心理も上手に表現されていますね。

    いぬのきもちの躾け方法って、みんな実践してるかな?
    「ファン トレーニング」です。
    飼い主と愛犬が楽しく過ごせるための参考がいっぱい書いてます。

    シロとチャッピーの場合ですが、結果的にやっているということが多いです。
    専門のトレーナーの下で1年半やってきたことが、概ね書いてあるって感じです。

    そして、オヤツですが、できることに対しては、ほとんどもう上げてません。
    おデブちゃんになってきていることもありますが、容易にできることはもう褒める言葉で十分です。

    だからね、多分、どこの飼い主よりも1日で褒める回数は多いと思います。
    何回って数えられないね。
    正しい、チャッピーの今の行動は正しいと思った時に、いつでも褒めてやります。


    でね、褒めることを習慣づけすぎて困っていることがあります困った

    実際の試験では、規定時間の間に出せるコマンドや褒め言葉の回数が制限されていいるからです。
    つまり、飼い主の好む行動を愛犬が自然に取れるということが求められるってことなのです。

    ありゃ、こまったショック

    おやつで誘導なんてありえないし、「イケナイ」「ダメ」なんて言った瞬間には、即効で退場だろうなアウト

    ということで、今から、改めてレギュレーションを読み直しですね力こぶ
    これから1週間は、チャッピーちゃんをアゲアゲで行くつもりですびっくり

    さて、こちらは、この前のお洋服のモデルさんになってもらったときの1枚です。


    猫パンチならぬ、「犬パンチ!」ですねウインク
    も~可愛い~~ドキドキ大

    今日も、親馬鹿のシロにお付き合い下さり、誠にありがとうございましたにっこり


    過保護です!

    • 2012.03.05 Monday
    • 21:30
    ラブいぬのきもちweb.ご覧のみなさまへ。

    こんばんは。シロです。
    今日は、会社側から急な申し出がありました。
    会社横に建てている福利厚生棟、今月には出来るとの話でしたが、
    知らぬ間に今週末竣工式があるようです。

    ついては、華道部代表のシロに突然のミッションです。
    「飾る花を木曜日までに活けよ」

    「もっと早よ~いえよぉ!!」

    こっちにも準備ってのが必要だっちゅ~の!

    それで、今週はお稽古が無い週なのですが、急きょ木曜日にお稽古となりました。

    さすがに840円(←しつこい!)では、いろんな方々がお見えになりますから、
    いけないでしょう。
    ちょっと少しは豪華にしたいつもりです力こぶ

    先週のブログでも質問がありましたが、シロのお稽古代ですが、
    会社負担ですので、タダです。
    個人の負担は毎回の練習用のお花代だけです。
    超待遇のいいクラブかもしれません。

    しかし、世の中の流れでしょうか。
    近頃は、若い人も生け花をしたいという人が減りました悲しい
    もう吹けば飛ぶような状態ですが、なんとか踏ん張っています。
    活動しなければ、毎年この時期、「来期の予算は・・」とドキドキするシーズンでもあります。
    活動縮小も余儀なくされているのに、何故か例年申し分ない活動費を貰っています。
    今回、「練習場所に!」ということで、この棟の和室一室が華道部の活動場所に割り当てられました。

    過保護すぎるのではと、他のクラブから言われそうで怖いシロです困った

    クラブ室と他の部屋もざっと見てきました。

    各部屋が漢字一文字で表されています。
    大半の部屋が草花の感じです。「橘」「桜」・・などね。

    「洗」という部屋がありました。
    何だろうと思ったら、ランドリーでした。
    アハにっこり
    大浴場(←ってほどでもありませんが)は、試運転でお湯が張られていました。
    勤務時間だってゆうのに、風呂に入りたい気分でしたよ。
    あんな湯船で浸かってみたいな温泉

    今週は、アフター5はバタバタしそうです汗
    今日も早速備品を買い出しに行ってまいりました。
    月曜日ですが、既にお疲れモードです落ち込み



    さて、この前、おばあちゃんが同じ団地のあるおばさんと話していた時の話題です。
    「あんたんとこのワンちゃんは、過保護すぎるのよ~!」なんて言われたそうです。

    アハハハハ笑い
    チャッピーちゃん、過保護すぎて女帝になっちゃいましたものね。

    「あたいのことかい!?」

    「あんたのことさ!」


    お出かけもするしね。
    「よちよち」なんて、お父ちゃんもシロ言ってるし。

    大切な授かりものですからね。
    玉のように扱っていますよ。


    「それが、何か?あたいは可愛いからよ。」
    またまたシロの親馬鹿ぶりが全開ですびっくり

    よその人には、過保護すぎるように見えるんでしょうねウインク



    いつも応援ありがとうございます。
    ↓日本ブログ村に参戦しております。

    ミニチュアダックスフンド

    ありがとう

    • 2012.01.10 Tuesday
    • 20:41
    ラブいぬのきもちweb.ご覧の皆さまへ。

    こんばんは。シロです。

    今日はお天気も回復して、夜のお散歩には行けました。
    絶好のお散歩日和であった日曜日に行けなかったので、本当に久しぶりです。
    チャッピーは、あまり間が空くと、散歩での刺激に打ち勝てないタイプです。
    終始、尻尾をお腹へ潜り込ませて、匂い嗅ぎも頻繁になります。

    そして、シロよりも前へ前へ歩こうとします。
    ド緊張している証拠です。
    そんなときは、前へ行くたびに歩みを緩め、立ち止まり、小声で名前を呼んでみたり、コマンドを出したりします。
    こんな日は、ほとんど聴こえてないような感じですね。
    振り向いて定位置に戻るまでは進まない、これは徹底です。

    「あ、そうだ、そうだ」ってな感じで、ヒールポジションに戻るチャッピーちゃんを見ていると、
    ちょっと滑稽でもあります笑顔

    ヒールポジションに戻るということは、確かに重要な要素なのですが・・。

    コマンドを出して行動する。
    練習したらできますね。
    飼い主が言うまでは別に何をしても構わない。
    では、困りますね。

    チャッピーちゃんには、今、何をシロが求めているかを考えて振舞って欲しいと思っているのです。
    そのためには、チャッピーちゃんが今どんな心理状態なのかを理解する必要がありますね。

    チャッピーちゃんが、散歩の後や、ご飯の後にウトウト気持ちよく眠っているとしましょう。
    それでも、今、歯磨きがしたいとか、場所を動かせたいとしようものなら、
    凄い顔をして、大声で唸り散らし反抗してきます。
    シロは、これは反抗期って思っていません。
    チャッピーちゃんの心理状態を考えれば、自分に置き換えたら嫌だものね。

    では、歯磨きはしないのか。或いは、では、起きるまで歯磨きをしないのか。。。

    悩むところではありますが、眠りそうな前に歯磨きすることがベストですが、
    眠ってしまっていたら、とりあえず、「交渉」します。

    名前を呼び、「歯磨きするよ」と声をかけます。
    それでも無視して寝た振りをしたら、また声掛けします。

    次は、余地なしで歯磨きペーストを舐めさせます。
    「仕方ないな」てな具合にブーブーいいながらも、歯磨きさせてくれます。
    シロは、これでいいと思っています。結果オーライですから笑い



    おばあちゃんには、チャッピーも意地っ張りになります。
    お互いがそのように見えます。
    プラスとプラスの気が跳ねかえっているように。

    おばあちゃんは、いつも口癖のようにいいます。
    「チャッピーはシロのいうことしか従わない。」と。

    決してそんなことはありません。
    コマンドを出せば、誰でも追従するようにトレーニングしてあります。

    トレーニングした人しか従わないトレーニングでは、意味がありません。
    むしろ、日常の困りごとは、トレーニングだけでは解決できないことが多いのです。

    家族には、チャッピーちゃんをもっとリスペクトして欲しいと常々思っています。
    チャッピーの心理を考えれば、もっと生活は楽になるはずです。
    それは、チャッピー以外のワンちゃんも同じです。

    おばあちゃんに伝えたいところですが、この1人と1ワンのやりとりも結構滑稽なので、
    このまま放置したいと思いますウインク
    まずね、おばあちゃんがシロのいうことを聞かないだろうからにっこり

    さてさて、沢山のお年賀を頂きました。
    本当にありがとうございます。
    コルクボードに敷き詰めました。



    それぞれのワンコがとっても素敵な写真を選ばれていますね。
    だから、素敵な笑顔がチャッピールームにいっぱいになりました。
    センターに飾らせて頂いているのは、いぬのきもちブロガーではなく、
    シロのトレーナーのワンちゃんです。(ビーグル)
    本当に素晴らしいワンちゃん先生なんですよ。
    チャッピーちゃんに本当に上手に社会化を教えてくれました犬11

    執着シリーズ

    • 2010.12.20 Monday
    • 20:49
    ラブいぬのきもちWeb.ご覧の皆さまへ

    シロです。

    今朝は、雨でした。
    お昼ぐらいからお天気良くなってきましたね。

    夜、帰宅すると、チャッピーちゃん、椅子に置きっぱなしになっていたエプロンを略奪していました。

    返してちょうだいね。と言って取ろうとすると、凄い執着心バリバリ。
    う~~って唸ってます。

    お母ちゃん的には「またかよ。」
    義母がやってきました。
    お昼過ぎに略奪されて、凄い唸るので、取れず仕舞い。
    でも、チャッピーが噛まずにいることを優先してくれたので、良かったです。

    「ハウス」の号令で、クレートに入れました。
    この間、10秒弱。
    特大級のご褒美を上げている間に返してもらいました。
    お祖母ちゃん、半日我慢してくれていたようで、本当に気の毒でした。


    超大型のご褒美にご満悦。
    今までだと、こんなときにハウスの号令かけても、知らんぷりされていたのですが、
    少しずつではありますが、略奪品応酬に向け、前が開けてきた感じです。

    その後、夜のお散歩へ。
    お月さまの明かりで歩けるぐらいでした。

    最近、お散歩だけではないのですが、楽しくないようです。
    飼い主側(3名)とチャッピー自身が、少し噛みあわないんです。

    今日は、プピプピボールを手に持って出かけました。
    多少の匂い嗅ぎでのストップ以外、行きたくないというしぐさを見せるたびに
    「プピ!」って鳴らします。

    俄然、やる気の出るチャッピーちゃん。
    しっかり、歩いてくれました。

    歩いてくれたご褒美に暗い公園で、しばし、ボールで遊ばせました。
    しかし、遊べないんですね。
    転がっても抱え込む。
    私に取られまいとする。

    10分ぐらいサッカーチックな遊びして、さあ、返してもらおうって思っても取れそうにない。

    ご褒美を手に持ち、ヒール&オスワリの号令で、ボールから何とか離して取り返せました。
    こちらも素直に返してもらえるまでは、まだまだ時間がかかりそうですが、
    私も知恵を振り絞って、試行錯誤でやっています。
    穏便に取り返しができることが何よりなので、ある意味、1つ階段を上がったという感じでした。

    自宅に戻り、散歩の片づけをしているときに電話が鳴りました。
    電話やインターホンにも過剰の反応を見せるチャッピーちゃん。
    吠えまくりです。

    再び、「ハウス」の号令にて、クレートに入って頂きました。
    入るや否や泣き止みました。
    電話は番号を見ると、勧誘などのどうでもいい電話そうだったので、
    向こうが切るまで、しばらく待っていました。
    その間、ずっと吠えずに待てました。

    再び、特大級のご褒美を上げました。

    こちらも、誰の指示でもクレートには入れそうにないので、
    私ができるようになったら、義母にもそうしてもらうつもりです。

    チャッピーの本能から来る困りごとは、早々、修正するのは難しいことと思いますが、
    トレーニングで覚えてきたことを生かして、これからも1つ1つ関連付けさせて、
    修正させていくしかないかなと思っています。

    インターホンや人が玄関に来た時は鳴いてもらわないと、難聴の義母が気付かないので、その辺のコントロールができることと本当に彼女は素晴らしい犬になると思うのですが。。。

    飼い主的には、「面倒臭い犬」のチャッピーちゃん。

    次々と飼い主にお題を与えているようです。
    お家トレは、エンドレスで続きます。

    いぬのきもちでお勉強

    • 2010.12.08 Wednesday
    • 21:02
    ラブいぬのきもちWeb.ご覧のみなさへ。

    シロです。

    1月号のいぬのきもちが先日届きました。
    届くと直ぐに読破してしまいます。
    ワンコのことをお勉強も出来て、私には楽しみな時間でもあります。

    KittyさんのところのTeddyさんが載っていたのを発見しました。
    ブロガーさん達をさりげなく発見するのも、また楽しみでもあります笑い

    さて、今回はワンコの「本能の満たし方」を見ていると、なるほど。
    全部の項目にダックスが例で挙がっています。
    いろいろな興味があったり、本能に強く刺激されやすい犬種だなと分かりました。
    犬の本能は人間にとっては、正直、困ることの方が多いです。
    全項目に該当するということは、他の犬種よりも躾も大変だって思えば、「うちのチャッピーは・・落ち込み
    と失望していても仕方がないなと吹っ切れました。

    本能を抑え込むだけでは、飼い主にもワンコにストレスばかりがかかってしまいますね。
    特に吠えてくれると、恥ずかしい思いばかりです。
    しかし、吠えるからとお外に連れて行かないと益々社会性を失うばかりで、私達自身も外出が制限されてしまいます。
    多少の吠えは覚悟で、あちこち連れて行きたいと思います。

    さて、この前の日曜日、実家に飼っていました。
    パルちゃんの皮膚病は治っていて、10円ハゲのところも黒く短い毛が生えていました。
    彼はとってもいい子ですが、ストレスを溜めこむ性格のようです。
    そんな性格が、少し体を蝕む傾向にあるのかと思いました。
    チャッピーと比較すると凄く良くわかります。

    最近、継母は図書館で犬の本を借りては、パルのダイエットを考えているそうです。
    幾つになっても、「知りたい」「分かりたい」「良くしたい」との人間の本能と好奇心は尽きないようです。
    きっと継母の脳も凄く活性化していると思います。
    人間も犬も考えなくなったらダメですねウインク

    前回、パルの散歩に行って思いました。
    中型~大型犬に分類できるはずなのに、小型犬のチャッピーよりも散歩で歩く距離が少ないかな。
    継母は散歩の距離を延ばすことばかりを考えていますが、散歩後の回復も遅いと感じています。
    私見ですが、肥満が体に負荷をかけているのだと思います。

    また見かけによらず、アレルギー体質でもあると思うので、与えるフードも慎重に考えてくれるといいなと思っています。

    とはいえ、私もまだ犬を飼い始めて1年余りと知識も経験も少ないし、何より素人ですから、先生にでも相談してみたいと思います。

    パルが2年余り他で過ごし、その間に肥満になってしまったことは、パルが悪いわけではありません。
    これから少しでも快適に生活できるように、飼い主も健康管理する姿勢が必要です。

    と、ついつい父にも継母にも厳しく言ってしまいます。
    余り口やかましく言いたくないですが、やっぱり言いたくなっちゃいます笑い

    丸秘丸秘丸秘丸秘丸秘丸秘
    チャッピーちゃん、眼の色変わってます。

    これは、都合が悪いものを略奪されたときに交換してもらうため、特別に置いてあるお菓子です。「ラムの肺」です。
    とっても独特の臭いがします。
    食べる前にこの臭いを全身に擦りつけるんです。不思議な習性です。
    めったに登場しないのですが、有事の際には「神の手」として使いますウインク
    早く素直に返してくれる日が来ることを祈りつつ・・

    寝よ~ぜ、ったく、も~

    • 2010.10.21 Thursday
    • 23:28
    いぬのきもちWebご覧の皆さまへ。
    こんばんわ。笑顔シロです。

    寝んねは、私達の部屋でクレートで寝るチャッピーちゃん。

    1か月ほど前に二階に勝手に上がってきたので、しばらく様子を見ていました。
    パピーの頃など、2階には絶対に上げられませんでした。
    なぜなら、いろんなものが散乱しているから。
    でも、どうでしょう。
    臭い嗅ぎを一通りして、ベッドの上などに上がって楽しんでますが、いたずらなどの気配はありません。
    ティッシュとかはダメ

    なので、お休み前までフリーにしておくようにしました。
    するとどうでしょう。
    クレートでじっと寝てくれなくなりました。
    ガチャガチャするわ、「クウ~ン。ワン!」と吠えるし、これは、問題!大問題怒る

    うちはサークルでのハウストレーニングに失敗したので、クレートはマストです。
    留守にするときは柵を並べて、簡易サークルをしています。
    お留守番のときは、この仕切ったところできっちりやってくれます。

    なので、今、我々が取り組んでいるのが、とりあえずクレートの扉を外して、簡易サークル内に留めること。






    入れてもしばらくはウロウロしていますが、何とか無理を言わなくなり、クレートの中で毎晩寝てくれるようになりました。

    本当に世話の焼ける我がまま娘です悲しい





    クレートは大変便利です。
    車での移動はこれに入ててたら大人しくしてくれます。

    よそに泊りに行っても、いつもと同じ寝場所ですから。
    クレートカバーで覆ってしまいます。
    カバーは私が前のクレートを使っている時にGW休暇の最中に作りました。
    外的刺激を出来るだけ遮断。

    ということで、徐々にクレートへ戻しつつあります。
    やれやれ。
    自由気ままなチャッピーちゃん、頼むよ悲しい


    私がクレートにこだわる理由は他にあります。
    別の機会にゆっくりと解説します。

    と、それに、11月上旬、「GCT優良家庭犬模擬試験」を受けます。

    家庭犬として過ごすルールを守って過ごせるかという試験です。
    本試験は別にあります。
    まだまだ先です。
    こんな我がまま、怖がりではしばらく時間がかかります。

    私個人的には、ハンドラーのための試験だと思っています。

    是非、興味ある方は受験してみて下さい。
    自分の日頃の躾けトレーニングの腕試しできます。
    気楽に受けられるのもいいところです。
    わんことの信頼関係も再確認できますよ笑い

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    時計

    カウンター

    script*KT*

    tetote

    ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

    犬服

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM